コンブチャスリムは菌活に有効!痩せるために体内に良い菌を増やそう!

以前日本でも流行した紅茶キノコは今アメリカなどで「コンブチャ」といわれてブレイクしています。
痩せるためには体内に良い菌を増やす「菌活」も必要とのことですが、コンブチャスリムは菌活に有効でしょうか。
コンブチャスリムは紅茶キノコを主原料として1250mg、植物酵素500mg、味噌由来乳酸菌3000億個、オリゴ糖250mg が配合されています。
植物酵素は大豆、オレンジ、キウイフルーツ、山芋、カシューナッツ、ゴマなど88種類もの植物のエキスが含まれています。
酵素には体内にある消化酵素、代謝酵素、食物にある食物酵素があるのですが、体内の消化酵素と代謝酵素が減ってくると健康を維持することもできなくなってきます。
体内の酵素が減ってくれば外から食物酵素を補うことが必要になりますが、コンブチャスリムには88種類の食物酵素が配合されているので、酵素を十分摂取することができます。
これらの成分が腸内環境を整え、アンチエイジング、ダイエットにも有効なのです。
味噌から生まれた乳酸菌は藏華乳酸菌という種類の菌で少量でもや量の乳酸菌を摂取できるにもかかわらず一袋に3000億個も入っています。
その量は450グラム入りのトップメーカーのヨーグルトでも7個も摂取しないと摂れない量なのです。
これだけの乳酸菌が摂取できるので「菌活」にぴったりです。
今まで発売されていたコンブチャは瓶に入っていて持ち歩くことができず、しかも味はすっぱくて飲みづらかったものが多かったのですが、コンブチャスリムは水や炭酸水、料理に混ぜるタイプのさらさらしたパウダーが個装されているので、持ち運びも簡単で味も癖なく飲みやすくできています。
美容雑誌、モデルの間でも超話題 自分至上最高スリム
満足度98.7% セレブのように毎日手軽に菌活生活!!
公式サイトはコチラ